治療室ぽかぽかだより:2014年1月号(No,54) | 整体は福井の「ハッピー・治療室」へ

治療室ぽかぽかだより:2014年1月号(No,54)

image_title_pokapoka

2014年1月号 No,54(保存版)

image_shugou皆様、こんにちは。院長の佐竹琴音です。

今年は例年になく雪が積もらなくて助かりますよね。ただ、気温はすっごく低いですけどね。

この間患者さんで、「寒いなぁー、と思いながらねてました。」という方がちらほらありびっくりしました。

「寒かったら、毛布1枚、2枚増やして、お布団の中はポカポカさせて休んでくださいね。でないと、疲れがとれませんよー。首肩こりがおきます。

冷え性の方は、あったか靴下、ネックウォーマー、はらまきなど工夫してお休み下さい。こんな時こそ、足を3本縛って寝ると本当にあたたかいです。

私たちの身体は、優秀発熱装置です。

 

 

 

~ 頑張らないで、相談してね。~

「こんな症状、はり灸で治るのかな?」 どんな些細なことでも、聞いてくださいね。

image_stuff_shugo02jpg

 


★ やる気がおきませんが。


身体で、こり・痛みなど違和感が感じなくても、やる気がでないということは、エネルギー不足です。首肩をさわれば、分かります。こりもひどくなると、固まってある一定のラインまでは、つらいとかそんな身体の声がなくなります。マヒしてしまうのです。そんな時、はりとツボ押しで、循環をよくします。すると、気が入ってきて、エネルギーが勝手にわいてきます。

 

★ お腹が痛くて、起きられませんが。

アクションばりで、痛みを治します。年末からりんごの収穫・箱詰め・運びなど、中腰の重い荷物作業のピークで、お腹や腰に負担がきました。ベットから起き上がろうにも、お腹が痛すぎて中々起きれない状況です。お腹の筋肉が肉離れをおこしたような感じです。5回の連続治療で楽に起き上がれるようになりました。

 

★ 緑内障といわれましたが。

はり治療で、視野狭窄が改善します。前回の眼科さんでの検診時、「視野の欠けがよくなっています。」といわれたそうです。緑内障でも、眼圧が正常なタイプの方です。緑内障は、視神経が侵されていく進行性の眼病で、最後は失明が怖い病気です。はりで、目の治療をすると、視神経の機能低下している部分が回復して目が見えてきます。視神経の死んでいる部分は戻りません。

 


お問い合わせ・ご相談は TEL:0776-23-3299 メール:s@happychiryo.jp